この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
現在、登録業務を停止しています。
ロシア史研究会
 
Webサイトアドレス変更のお知らせ


  平素よりロシア史研究会のサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
  この度、ロシア史研究会のサイトは、リニューアルし、
  Webサイトアドレス(URL)を下記の通り変更させていただきます。
 
    旧Webサイト:http://www.gakkai.ac/russian_history/
 
    新Webサイト:https://www.roshiashi.com/ 

  旧Webサイトにつきましては2019年6月末日をもってアクセスができなくなりますので、
  お手数ですが、お気に入りやブックマークに登録されている方は変更をお願いいたします。
  今後は、新Webサイトより最新情報をご覧ください。
  今後ともご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 
ロシア史研究会事務局

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻
鶴見研究室気付

taro_tsurumi/あっと/yahoo.co.jp
(/あっと/を@に変換してください)
 

事務局からのお知らせ

Information
12345
2019/03/14

本会ウェブサイト移設のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by russianhistory管理者1
ロシア史研究会の公式サイトは以下のアドレスに移設いたしました。
https://www.roshiashi.com/
今後はこちらの新サイトのみ更新していきます。

14:22
2019/03/12

インフォーマル・ガバナンスに関する研究会

Tweet ThisSend to Facebook | by russianhistory管理者1

上智大学の安達祐子氏より以下のご案内をいただきました。

テーマ:

Informal Governance in Russia andPost-Soviet Regimes: Evidence from the Global InformalityProject

ロシア・旧ソ連東欧諸国におけるインフォーマル・ガバナンス


講師:

アリョーナ・レデニョワ(ロンドン大学教授)

Professor Alena Ledeneva

UCL, University of London


ポスターURL

http://dept.sophia.ac.jp/is/ei/en/wp-content/uploads/2019/02/20190328.pdf

日時:2019328日(木)午後4?530


場所:上智大学四谷キャンパス2号館4階410号室

https://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya.html

使用言語:英語


お申し込みは不要でどなたでもご参加頂けます。



21:54
2019/02/28

Vera Tolz氏講演会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by russianhistory管理者1
来る4月に2つの講演会を開催いたします。事前予約は不要ですので、ご関心のある多くの方にご来聴いただければ幸いです。

(1)
ヴェーラ・トルツ
‘Reframing Russia for the Global Mediasphere: From the Cold War to the 'Information War'?’
コメント:巽由樹子
早稲田大学・早稲田キャンパス 14号館407
使用言語:英語

(2)
ヴェーラ・トルツ
‘Hybrid memory regime’ in a neo-authoritarian state: Commemorating the 1917 revolution for Russian and overseas audiences.’
コメント:塩川伸明、高橋沙奈美
東京外国語大学・府中キャンパス 研究講義棟4階 海外事情研究所
使用言語:英語

Prof. Vera Tolz (The University of Manchester)は、東方を包摂したロシア帝国のイメージの形成を論じたRussia's own Orient : the Politics of Identity and Oriental Studies in the Late Imperial and Early Soviet Periods (Oxford University Press, 2011)で知られる歴史家です。現代情勢への関心も深く、Lohr, E., Semyonov, A. & Tolz, V. (eds.), The Empire and Nationalism at War (Slavica Press, 2014)でプーチン・ロシアの「記憶の政治、歴史の政治」を論じるとともに、現在、英国で'Reframing Russia'という現代ロシアのメディア分析の研究プロジェクトを進めています。上記の講演では、このプロジェクトの内容の紹介とともに、表象、記憶、情報と文化の戦争が注目される情勢下での、ロシアの歴史的イメージ形成とメディア言説の関係が論じられる予定です。

主催:科研(基盤B)「ロシア・ウクライナ・ベラルーシの交錯―東スラヴ文化圏の領域横断的研究」(代表・沼野恭子)
共催(4/7):早稲田大学ロシア研究所
連絡先:巽(東京外国語大学) tatsumi<アット>tufs.ac.jp

18:32
2019/01/17

早稲田大学ロシア文学会2018年度秋季公開講演会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by russianhistory管理者1

早稲田大学ロシア文学会では、2019126日(土)に2018年度秋季公開講演会を開催いたします。今回は、「―「チェコスロヴァキア」という名称をめぐって―」と題して、今年度末で早稲田大学を定年退職される政治経済学術院教授の長與進先生に、また「チェコスロヴァキア主義・チェコスラヴ主義・スラヴ主義再考―主権国家論・礫岩国家論の視座」と題して早稲田大学文学学術院教授の中澤達哉先生にご講演いただきます。

なお、講演会の後には懇親会も予定しておりますので、講演会ともども皆様のご参加を心よりお待ちしております。

●講演会 

 日時  2019126日(土)午後15時‐1730

 会場  早稲田大学文学学術院(文学部キャンパス)36号館5581教室

 

●講演者

  長與進先生(早稲田大学政治経済学術院教授)

「―「チェコスロヴァキア」という名称をめぐって―」

 

  中澤達哉先生(早稲田大学文学学術院教授)

      「チェコスロヴァキア主義・チェコスラヴ主義・スラヴ主義再考

           ―主権国家論・礫岩国家論の視座」

 

 ●懇親会

  日時     同日午後1800分より

  場所     アットン(東西線早稲田駅より徒歩15分、

        都電荒川線早稲田駅より徒歩2分)

   Tel.: 03-32058267

  会費                 4000円(但し学部生・院生は2000円)


13:57 | お知らせ
2018/12/21

国際シンポジウムのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by russianhistory管理者1

国際シンポジウム「非日常における女たち:戦争、動員、抑留、戦後」

時:201929日(土)

場所:大阪大学中之島センター406 (大阪市北区中之島4--53)

開会の辞 生田美智子 10:3010:35

第一部 戦争前夜の満洲 司会:須佐多恵 10:3512:00

●伊賀上菜穂(中央⼤学教授)

小説の中のロシア系エミグラントと日本人との結婚:「満洲国」の枠組みの中で

●須佐多恵(⼤阪⼤学⾮常勤講師)

米国公文書資料(在上海米国総領事館移民申請書)から見た中国の白系ロシア人女性

 コメンテーター:藤原克美(大阪大学教授)

休憩 12:0013:00

第二部 戦時のソ連 司会:伊賀上菜穂 13:0014:30

●ムヒナ・ジナーラ

(モスクワ工科大学(スタールィ・オスコル)教授)

女性と戦争:戦時における女性の個人生活(1943年のスタールィ・オスコルルジャヴァ間鉄道建設を例として)

●リトヴィナ・ナターリア

(モスクワ大学歴史学部古文献学研究室主任、上級研究員)

男のいない女たち:20世紀中葉ヴェルホカメニエ地方における古儀式派女性たちの運命、信仰と妥協

 コメンテーター: 阪本秀昭(天理⼤学名誉教授)

休憩  14:3014:45

第三部 戦後の満洲、ソ連、日本 司会:生田美智子  14:4516:50

●生田美智子(⼤阪⼤学名誉教授)

非常時を生きる女たち:占領地と収容所の日常

●プシュカリョーヴァ・ナターリア

(ロシア科学アカデミー民俗学・⼈類学研究所教授)

ソ連の女たちと日本人抑留者(1945-1956年):非日常とジェンダーから見る異文化適応

●李潤澤(大阪大学言語文化研究科博⼠後期課程)

終戦直後の李香蘭のスクリーン・イメージに見る満洲の影

 コメンテーター:藤本和貴夫(大阪経済法科大学特任教授)

懇親会 17:30〜 (会場未定

主催:大阪大学言語文化研究科 生田美智子、藤原克美

共催:セーヴェル(ハルビン・ウラジオストクを語る会)

<参加ご希望、問い合わせ先>

参加は無料で当日参加も歓迎いたしますが、配布資料の都合上事前にご連絡いただけますと幸いです。

懇親会へご参加いただける方は21日までに下記連絡先までご連絡ください。

大阪大学言語文化研究科 藤原克美

電話:090-3894-4347   E-mail:fujiwara<アット>lang.osaka-u.ac.jp


20:56
12345
209791access