現在、登録業務を停止しています。
ロシア史研究会
 
ロシア史研究会事務局

〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻
鶴見研究室気付

taro_tsurumi/あっと/yahoo.co.jp
(/あっと/を@に変換してください)
 
162159access

事務局からのお知らせ

Information
12345
2017/11/22

研究会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by russianhistory管理者1

「討論 ロシア革命100年を振り返る」

池田嘉郎、石井規衛、和田春樹(五十音順)

日時:20171128日(火)午後2時開始(~午後5時頃まで)

場所:東京大学本郷キャンパス法文2号館2階 教員談話室

(アーケードの安田講堂側の自動ドアから入り、階段を上ってください)

参加費・事前登録 なし

問い合わせ先 池田(BZP10472<あっと>nifty.ne.jp)


08:26
2017/10/23

合同例会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by russianhistory管理者1
ロシア史研究会・東欧史研究会
12 月合同例会

合評会
福嶋千穂著『ブレスト教会合同』群像社(2015 年)
コメント:飯尾 唯紀 氏、リプライ:福嶋 千穂 氏
井内敏夫編『ロシア・東欧史における国家と国民の相貌』晃洋書房(2017 年)
コメント:池田 嘉郎 氏、リプライ:中澤 達哉 氏 ほか執筆者一同
  

日時:2017 12 16 日(土)
13 時~18 時半
場所:早稲田大学早稲田キャンパス
16 号館 107 教室

(地下鉄東西線早稲田駅より徒歩 10 分)
※終了後、
19 時より懇親会を開催します  


15:04
2017/10/10

シンポジウムのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by russianhistory管理者1

早稲田大学ロシア研究所・西洋史研究会合同シンポジウム

「世界史の中のロシア革命」

 

 【期日】20171119日(日)10001630

 【会場】早稲田大学・早稲田キャンパス3号館-909実習室

 【司会】浅岡善治(東北大学)・鈴木健夫(早稲田大学名誉教授)

 

 【趣旨説明】浅岡善治

 

 【基調報告】

  (1)巽由樹子(東京外国語大学)「ロシア革命と文化史研究」

  (2)熊野直樹(九州大学)「ボリシェヴィズムとナチズム二つの『国家社会主義』」

  (3)山内昭人(九州大学名誉教授)「ロシア一〇月革命とインタナショナル」

 

 【コメンテータ】

 (1)石井規衛(立教大学)

 (2)熊倉潤(日本学術振興会・海外特別研究員)

 

 【討論】(最大17時まで)

 

 問い合わせ先:西洋史研究会事務局 seiyoshi@g-mail.tohoku-university.jp

 
ポスター:
「世界史の中のロシア革命」ポスター.pdf


15:22
2017/09/21

大会情報

Tweet ThisSend to Facebook | by russianhistory管理者1
10/14-15に東大駒場キャンパスで開催予定の大会については、左記大会ページをご覧ください。
2日目最後の共通論題Cはロシア語のみを使用することにご留意ください。
13:35
2017/08/19

ワークショップのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by russianhistory管理者1
研究会「ロシア帝国における出版メディアとネットワーク」

ワークショップ
近代化の時代における宗教、教育、リテラシイ
Religion, Education, and Literacy in the Age of Modernization

19 世紀後半-20 世紀初頭の出版メディアをめぐっては、黙読や小説の普及など、「近代読者」の世俗性にしばしば焦点があてられる。 だが近年の研究は、リテラシイ普及の背景をなした教育に、信仰が大きな影響を及ぼしていたことを示唆している。本ワークショップは、ロシアのイスラームおよび正教、フランスのカトリック、中国のプロテスタントを事例に、その様相を比較考察することを狙いとする。

日時:2017 年 9 月 18 日(月・祝) 13:30-17:00
会場:東京大学駒場Iキャンパス 2 号館 3 階 308 号室
※土日祝日は正面玄関の自動ドアは施錠されています。開始 10 分前から担当者をドア付近に待機させます。開始後は壁にかかっている内線電話から「46507」に電話をかけてください。

使用言語:英語、日本語;予約不要

≪報告者≫
前田更子(明治大学)
「信仰とライシテとともに--20 世紀前半フランスの女性教師たち」
“With Faith and “Laïcité" : Women Teachers in the First Half of 20th-Century France”

巽由樹子(東京外国語大学)
「19 世紀後半ロシアにおける宗教とメディア-正教ジャーナリスト A. ポポヴィツキーの事例から」
“Religion and Media in Late 19th-Century Russia: A Case Study of an Orthodox Journalist A. Popovitsky”

Danielle Ross (Utah State University)
“Secularization or Religious Revival: Reconsidering Muslim Education Reform in 19th and early 20th-century Russia”

≪コメンテーター≫長縄宣博(北海道大学) / 倉田明子(東京外国語大学)

≪司会≫鶴見太郎(東京大学)

問い合わせ:tatsumi<あっと>tufs.ac.jp(巽)
共催:基盤研究(B)「ロシア・ウクライナ・ベラルーシの文学と社会に関する跨橋的研究」(代表:沼野恭子)  

23:47
12345