ロシア・東欧学会
 

学会事務局

郵便物送付先
153-8648 
東京都目黒区中目黒2-2-1
  防衛研究所 兵頭慎治研究室気付

問い合わせ先
E-mail:jarees_office[a]yahoo.co.jp
   [a]を@に変更してください。

年会費振込先
ゆうちょ銀行
 加入者名:ロシア・東欧学会
  郵便局での払込
   00150-8-0177731
  他行からの送金
   019店 当座0177731
 
 
 

携帯用QRコード

 

ホームページ内の検索

IMAGINE Book Search

オンラインユーザー16人
88698

ICCEES幕張大会で報告する若手会員に登録料・旅費を補助

ICCEES(国際中・東欧学会)世界大会が、2015年8月3日~8日に神田外国語大学(千葉県幕張市)で開催されます。ロシア・東欧学会では、専任職を持たない若手会員が報告を行う場合、登録料の9割と旅費(上限5万円)を補助します。今後、入会を申し込まれる方も対象となります。
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/iccees2015/index.html 
 

2015年研究大会は11月28日(土)に上智大学にて実施予定

上智大学
ICCEES幕張大会が開催されることから、2015年の研究大会は、開催日を11月28日(土)に遅らせるとともに、規模を縮小して上智大学にて実施する予定です。

 

学会誌『ロシア・東欧研究』投稿募集中


 論文、研究ノート、書評の原稿を募集しています。締切りは9月15日、原稿提出期限は11月末日です。投稿時点において40歳未満の方は、研究奨励賞(賞状、副賞5万円)の選考対象となります。最新号を除き、バックナンバーは、1972年の創刊号からJ-STAGEにて電子ジャーナル化されております。  学会誌の電子ジャーナル化
 
お知らせ
12345
2014/10/21new

日本スラヴ学研究会公開講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by:ロシア・東欧学会事務局

2014年度日本スラヴ学研究会秋季講演会

SLAVIC LANGUAGES IN TIMES OF GLOCALIZATION(講演は英語で行われます)
日時:平成261115日(土)15:3017:40

場所:東京大学文学部(本郷キャンパス)法文1号館112教室

地図 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html 

講演 (司会 三谷惠子)

15:301535 開会の辞 土谷直人(日本スラヴ学研究会会長
15
351620 Jelisava Dobov
šek-Sethna

Tokyo University of Foreign Studies

"Socio-linguistic Constraints in the Transfer of Terminology from English into Slovenian"

16201705 Marina Katnić-Bakaršić

University of Sarajevo

"Language Situation in Bosnia and Herzegovina:

 A Sociolinguistic Puzzle"

17051735 質疑応答

17351740 閉会の辞 佐藤昭裕(企画編集委員長)

詳しくは、以下をご参照ください。

http://www.jsssll.org/

JSSSLL2014秋JP.pdf


08:39
2014/10/20new

日ロ極東学術シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by:ロシア・東欧学会事務局
第30回目を迎えたロシア科学アカデミー極東支部との「日ロ極東学術シンポジウム」を、ロシア科学アカデミー極東支部の歴史・考古学・民族学研究所、太平洋地理学研究所、経済研究所の3所長、第1回シンポジウムの団長であったアレクセーエフ・ロシア科学アカデミー顧問を迎えて、11月29日(土)と30日(日)に、大阪経済法科大学の八尾駅前キャンパスで開催します。詳しくは、以下をご参照ください。
第30回シンポ案内(10_10).doc
09:05
2014/10/16

北極科学サミット

Tweet ThisSend to Facebook | by:ロシア・東欧学会事務局
「北極科学サミット週間2015(ASSW2015」は、来年4月に富山にて開催される国際会議です。この会議では北極に関する多くのテーマについて集中的に議論される予定です。現在アブストラクト募集が開始されており、約1か月後の11月10日が期日となっております。
 
【開催期間】
2015年4月23日-30日
【日程】
国際北極科学委員会関連会合            4月23日(木)-25日(土)
市民向け公開講演会                  4月26日(日)
第4回国際北極研究シンポジウム(ISAR-4) / 第3回国際北極科学計画会議(ICARPⅢ)     4月27日(月)-30日(木)
【会場】
富山国際会議場
【Webサイト】
ASSW2015(英語): http://www.assw2015.org/index.html
ASSW2015(日本語): http://www.assw2015.org/japanese/index.html

18:03
2014/10/09

外務省「専門分析員」の募集

Tweet ThisSend to Facebook | by:ロシア・東欧学会事務局
 外務省国際情報統括官組織には,外部有識者の知見の積極的な活用及びネットワークの拡大を通じた情報・分析機能の強化・拡充の観点から,外国情勢や国際問題等に精通する外務省外の専門家を「専門分析員」として採用し,各種専門分野に関する調査業務に従事していただく制度があります。今回は,「ロシア情勢」に関する調査業務を担当する専門家を募集します。募集にあたっての詳細は下記のとおりです。御関心のある方の御応募をお待ちしております。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/i_a/4/page4_000719.html

13:33 | その他
2014/09/30

ユーラシアセミナーのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:ロシア・東欧学会事務局

ユーラシアセミナー 「ロシアとユダヤ人の相克と相互の影響」

 http://www.yuken-jp.com/seminars/index.html

 多数の犠牲者が出ているガザ侵攻やウクライナ危機など心穏やかならぬ出来事が続いています。しかし、こうした現代の出来事を、感情に流されることなく冷静に考えるためには、信頼できる情報に基づいてユダヤの歴史を振り返ってみること必要ではないでしょうか。ご承知の通り、ロシア・ウクライナの歴史においても、ユダヤは重要な役割を果たしています。

 そこで、ユーラシア・ブックレット『ロシアのユダヤ人-苦悩の歴史と現在』の著者である高尾千津子先生をお招きし、「ロシアとユダヤ人の相克と相互の影響」について講演して頂くことに致しました。質疑の時間もたっぷりあります。会員、非会員を問わず、どなたでもご参加いただけます。皆様のご来場をお待ち申し上げております。

ロシアとユダヤ人の相克と相互の影響


主催:ユーラシア研究所
日時:2014年10月11日(土)17:00-19:00(時間が延長される場合があります)
参加費:一般1000円、学生500円、ユーラシア研究所会員無料
場所:立正大学大崎キャンパス11号館5階1151教室 (JR大崎駅・五反田駅より徒歩5分)山手通りからエレベータで直接上がれます。
講師:高尾千津子(東京医科歯科大学教授)
主な著書:『ソ連農業集団化の原点-ソヴィエト体制とアメリカユダヤ人』彩流社、2006年)『ロシアのユダヤ人-苦悩の歴史と現在』東洋書店、2014年お申込み会員、非会員を問わず、どなたでもご参加いただけます。皆様のご来場をお待ち申し上げております。参加ご希望の方は、御芳名、御所属、御連絡先をご記入の上、 yuken@t3.rim.or.jpまでお申し込みください。
14:45 | イベント案内
12345