日本18世紀学会事務局

〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1
東京大学文学部美学芸術学研究室
日本18世紀学会事務局
Tel. 
03-5841-3769
Fax. 03-5841-8958
Mail: jsecs[[at]]l.u-tokyo.ac.jp
([[at]] を @ に)
 

日本18世紀学会のウェブサイトへようこそ

最新情報
12345
2019/04/25new

第41回全国大会プログラム(託児所・ベビーシッターの利用について)

Tweet ThisSend to Facebook | by jsecs管理者

既報の日本18世紀学会第41回全国大会(201968日、9日 中部大学)につきまして、時間、アクセス等詳細を含みます大会プログラムが完成いたしました。下記リンクよりダウンロードしてご利用下さい。


日本18 世紀学会第41 回全国大会プログラム*.pdf


・大会における託児所・ベビーシッターの利用について
・当学会では、子育て中の会員も大会に参加しやすいように、会場校に託児スペースを用意し、利用者半額負担で、業者委託の託児請負サーヴィスを提供いたします。大会会場でのこの託児請負サーヴィスのご希望は、大会出欠葉書でも受け付けておりますが、同時に可能な限りメールでも学会事務局(jsecs@l.u-tokyo.ac.jp)に517日(金)までに直接お申し出くださるようお願いいたします。また、会員個人による託児所・保育所・ベビーシッター等を利用される場合も、学会が保育費の半額を負担いたします。いずれも詳しくは、上記「第41回全国大会プログラム」の5頁をご覧ください。
*本大会では期日までに参加希望者からの要望がございませんでしたので、大会会場の託児所は設置いたしません。会員自身で託児所をご利用いただいた際には半額援助をおこないます。川島慶子会員よりご紹介の名古屋市内の託児所JR鶴舞(つるまい)駅近く(JR名古屋駅と大学最寄りのJR神領駅の中間です)について情報をお伝えすることも可能ですので、必要な場合には事務局までご連絡ください。


09:40
2019/04/10

日本18世紀学会第41回大会(中部大学)

Tweet ThisSend to Facebook | by jsecs管理者


2019
68日、9日に愛知県の中部大学にて日本18世紀学会大会を開催いたします。プログラムにつきまして詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。
日本18 世紀学会第41 回全国大会プログラム*.pdf
中部大学春日井キャンパスアクセス・会場案内.pdf

 

 日程:68(土)・9(日)

 会場:中部大学春日井キャンパス(愛知県春日井市)

 大会責任者:玉田敦子会員

 

・共通論題「思想史とジェンダー」
 コーディネーター:安藤隆穂(中部大学)
 パネリスト:水田洋(名古屋大学名誉教授・中部大学客員教授)、水田珠枝(名古屋経済大学名誉教授)、渡辺浩(東京大学名誉教授・法政大学名誉教授)

 

・共通論題II 「《近代》 の形成における古代表象の諸相」

 コーディネーター:玉田敦子(中部大学)、深貝保則(横浜国立大学)
 パネリスト:深貝保則(横浜国立大学)、青山昌文(放送大学)、川出良枝(東京大学)、坂本貴志(立教大学)

 

・レクチャー・コンサート

 コーディネーター:小沼純一(早稲田大学)

 演奏:水村さおり(中部大学)
 曲目:バッハ「フランス組曲5番」/ラヴェル「クープランの墓」等


・自由論題

 太田みき
  「ショワジー城のギャラリー装飾画―国王をめぐるイメージ戦略と王宮装飾画の変容について」

 大林侑平
  「旅行記の啓蒙的機能―18世紀ドイツ語圏における知的文脈を踏まえて」

 斉藤渉

  「啓蒙とフィクション―『ベルリン月報』グロシンガー書簡を中心に」

 坂倉裕治

  「リヨンの印刷業者レギヤによる海賊版『社会契約論』(1762年)制作の舞台裏―旧体制(アンシャン・レジーム)下フランスにおける禁書・海賊版の地下出版と出版統制の綾」

 菅原多喜夫
  「マブリ『穀物取引について』の背景」

 杉野駿
  「ディドロの「理想的モデル」論:先行する芸術理論の批判と参照点としてのプラトン」

 中澤信彦

  「バーク美学思想の政治・経済思想的含意について」

 

懇親会
 懇親会会場:ホテルプラザ勝川(JR中央線勝川駅北口すぐ)

大会における託児所・ベビーシッターの利用について
・当学会では、子育て中の会員も大会に参加しやすいように、会場校に託児スペースを用意し、利用者半額負担で、業者委託の託児請負サーヴィスを提供いたします。大会会場でのこの託児請負サーヴィスのご希望は、大会出欠葉書でも受け付けておりますが、同時に可能な限りメールでも学会事務局(jsecs@l.u-tokyo.ac.jp)に517日(金)までに直接お申し出くださるようお願いいたします。また、会員個人による託児所・保育所・ベビーシッター等を利用される場合も、学会が保育費の半額を負担いたします。いずれも詳しくは、HP上の「第41回全国大会プログラム」の5頁をご覧ください。


宿泊について
・ホテルプラザ勝川にて「学会特別プラン」をご用意いただいておりましたが、大変多くのご予約をいただき、8日(土)は満室になりました。7日(金)の夜は若干空室がございます。ご予約は、ホテルプラザ勝川(0568-36-2311[代表])へ直接お電話ください。

・JR中央線の千種駅の近くのホテルに若干余裕があるようですが(↓)、お早めにご予約をいただければと存じます。
https://search.findhotel.net/Hotel/Search?hotelId=1662093&checkIn=2019-06-08&checkOut=2019-06-09&rooms=1&sortField=popularity&sortOrder=ascending&lang=ja


17:25 | 大会
2019/04/04

国際18世紀学会選挙

Tweet ThisSend to Facebook | by jsecs管理者
国際18世紀学会の選挙が始まりました。オンラインあるいは郵送にて投票が可能です。詳細は下記リンクをご覧下さい。

https://oraprdnt.uqtr.uquebec.ca/pls/public/gscw031?owa_no_site=304&owa_no_fiche=505

00:34
2018/12/07

研究会のお知らせ(2018年12月16日)

Tweet ThisSend to Facebook | by jsecs管理者

日本18世紀学会では下記のとおり研究会を開催いたします。奮ってご参加ください。事前の申し込みは不要です。

 

発表者 長尾伸一会員 (名古屋大学)

題目「複数世界論としての無限宇宙論」

 

日時 20181216日(日)17時~18

場所 東京大学本郷キャンパス法文2号館第3会議室

(法文2号館アーケードから安田講堂寄りの入り口を入って3階にお進みください)


00:15
2018/04/14

日本18世紀学会第40回大会案内

Tweet ThisSend to Facebook | by jsecs管理者
会員のみなさま

以下の要領で本年度の日本18世紀学会大会を開催いたします。ご存知の通り、京都は宿の確保がますます難しくなっています。お早めにご予約をおすませられますように、お願い申し上げます。

 開催日:6/23(土)・24(日)
 場所:京都大学人文科学研究所
 大会責任者:王寺賢太会員

※プログラムおよび会場の詳細,報告要旨については第40 回大会プログラム(京都大学、2018年).pdfをご覧ください。

・共通論題「啓蒙のリミット—神話・文学・政治思想のはざまで」
 コーディネーター:佐藤淳二(フランス文学・思想)
 パネリスト:藤井俊之(ドイツ哲学)、井波陵一(中国文学)、上田和彦(フランス文学・思想)

・自由論題
 石田雄樹
  「十八世紀フランスにおける自伝文学の語りに表れる〈私〉の多層性」
 深貝保則・松波京子・飯田賢穂
  「名古屋大学附属図書館所蔵西洋古典籍のデジタル化プロジェクトとその意義(仮)」
 大林侑平
  「アルカディア表象と共感の政治――18世紀末ドイツにおける旅行記とNation、シラー」
 小倉雅明
  「The Ramlberにおける統語的パラレリズム」
 寺尾佳子
  「印刷文化への対抗としての〈視覚クラヴサン〉」

・レクチャー・コンサート「20世紀が変奏した18世紀」
 コーディネーター:岡田暁生・小坂圭太

・懇親会
 フレンチ・レストラン『ラ・トゥール』(京大時計台)

日本18世紀学会大会担当幹事

08:23 | 大会
12345