東京事務局
Tokyo Office
〒110-0005
東京都台東区上野 3-20-8 
小島ビル
FAX.+81-(0)3-3834-7057
郵便振替口座番号:
00160-0-193033
e-mail: 
hosekigakkai.nippon@gmail.com
 
COUNTER57466

ようこそ宝石学会のホームページへ

宝石学会(日本)は、わが国唯一の宝石に関する学術団体で、1974年に創立しました。
定期刊行物として、宝石学会誌を出版し、年に1回の総会・講演会(学会発表)を開催しております。
 

2018/06/22

平成30年度 宝石学会(日本)総会・講演会の終了

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

平成30年度 総会・一般講演会は 富山大学 理学部(多目的ホール)で6月9日に開催されました 参加者60名.

 
 講演会後の懇親会は47名が参加されました.集合写真は,こちらをクリックしてください.
 翌日の6月10日には,立山カルデラ砂防博物館,魚津埋没林博物館及びルビカ工業(株)を見学しました.参加者41名.

 今回の特別講演は,「富山の鉱物」と題して富山で産する鉱物を,富山大学都市デザイン学部地球システム科学科の清水正明氏が紹介し,かつての富山(越中)はエル・ドラード(黄金郷)だったということを解き明かした.次の「ジルコンという鉱物から見た日本列島形成の歴史」では,富山大学都市デザイン学部地球システム科学科の大藤 茂氏が,大陸から流れ着いたとみられるジルコンの分析により,日本の生い立ちを知ることができたとした.いずれも大変興味ある講演でした.
 
講演の要旨についてはJ-stagehttp://www.jstage.jst.go.jp/browse/gsj/-char/ja/を参照にされたい.



16:24 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 総会・講演会

宝石学会(日本) シンポジウム開催は終了しました

【テーマ】  合成ダイヤモンド~単結晶の合成技術とその特徴~

【日 時】  2015123日(木)
 ・シンポジウム 15:00~17:30 
 ・懇親会     18:00~20:00

【会 場】
 ・シンポジウム JJA会館

 ・懇親会  雅亭

プログラム
1. 多様なダイヤモンド
  神田久生 (宝石学会(日本) 会長、元物質・材料研究機構

    ダイヤモンドの形や色は、成長時の条件や成長後の処理により不純物の種類や量が変わり、
    形や色は様々です。その多様さを概説しました。

2. 高品質単結晶ダイヤモンドの高圧合成とその特徴

  角谷 均 (住友電気工業株式会社)

    超高圧下の温度差法による単結晶ダイヤモンドの合成技術が進展し、最近では1cmを超える
    大型で、天然ダイヤモンドを凌ぐ品質の単結晶が合成可能となっています。この大型高品質
    単結晶の高圧合成技術とその卓越した特性を紹介しました。

3. 気相合成ダイヤモンド
  鹿田真一 (関西学院大学、元産業技術総合研究所)

    気相合成は1000℃かつ減圧下の極端な「非平衡状態」で成長させる、天然、高圧とは抜本的
    に異なる手法です。大型化、量産可能な上、結晶のコピー拡大も可能になるなど、激変しつ
    つある技術についてご紹介しました。

【参加費】  宝石学会(日本) 会員 無料 ・ 非会員 1,000円

   懇親会は、会員・非会員とも3,000円  
                                               (更新日時:2015年12月4日)

主 催:宝石学会(日本)
後 援:一般社団法人日本ジュエリー協会