学会事務局

学会事務局
〒739-8529
広島県東広島市鏡山1-5-1
広島大学国際協力研究科
開発技術講座

日本熱帯生態学会事務局
(幹事長 保坂哲朗)

TEL: 082-424-6929
FAX: 082-424-6929
e-mail: jaste.adm@gmail.com

会計事務
〒860-0862
熊本県熊本市中央区
黒髪4丁目11−16
国立研究開発法人
森林研究・整備機構
森林総合研究所 九州支所

JASTE会計事務担当
(会計幹事 鳥山淳平)

TEL: 096-343-3739
e-mail: jastetreasurer@yahoo.co.jp

会員管理窓口
TEL: 03-3893-3692
FAX: 03-3893-3603
e-mail: jaste@soubun.com
 
日本熱帯生態学会公式ウェブサイトへようこそ
日本熱帯生態学会は、熱帯地域の生態学的研究の進歩と研究成果の交流と普及に努めます。

熱帯地域の生態学的研究といっても、熱帯生態学という確立した学問分野があるわけではありません。それぞれの研究者がそれぞれの研究方法によって熱帯地域の理解を深めていけばよいのですが、熱帯地域の自然に対する開発の進み方を考えると、熱帯地域の自然と人間生活をどのようにして持続的なものとして維持し発展させるかという視点が重要になってくることは避けられません。

生物過程が主体となった自然生態系に注目するだけでなく、自然を組織している社会的なしくみにも目をつぶってはならないでしょう。このような意味でこれからの熱帯研究はより広い視野を求められるに違いありません。幅の広いさまざまな研究成果の相互交流が重要です。さらに研究成果は学会が独占すべきものではありません。広く社会に還元し、熱帯地域に生じている社会と自然をめぐる諸問題が正しく理解され、解決されるよう努力する必要があります。

日本熱帯生態学会は以上のような趣旨にもとづき、1990年7月22日に設立されました。



当ウェブサイトについて


このサイトは日本熱帯生態学会事務局広報幹事によって運営されています。
サイトに関するお問い合わせ、記事掲載依頼などは、広報幹事の北村までメール(shumpei (at) ishikawa-pu.ac.jp)にて、お知らせください。
 
NEWS
最新情報 >> 記事詳細

2016/12/08

JASTE26公開シンポジウムの記録公開

| by jaste事務局
2016年6月19日に開催された第26回日本熱帯生態学会年次大会公開シンポジウム「変わりゆく熱帯で暮らす-人と動物たち」の記録が「海外の森林と林業」第97巻に掲載されました。

同シンポジウムでは、熱帯地域での現地調査に基づいた話題提供と、人と自然の関わりかた、野生生物保護と家畜化、自然科学と社会科学の連携など、興味深い議論が交わされました。

シンポジウムの記録は下記からダウンロードできます。
JASTE26_Publicsympsium.pdf

「海外の森林と林業」は、海外林業協力会・(公財)国際緑化推進センターが発行している、技術情報誌です。
http://www.jifpro.or.jp/Activities/Information/Information_J.html
13:33 | お知らせ