東京事務局
Tokyo Office
〒110-0005
東京都台東区上野 3-20-8 
小島ビル
FAX.+81-(0)3-3834-7057
郵便振替口座番号:
00160-0-193033
e-mail: hosekigakkai.nippon@gmail.com
 

ようこそ宝石学会のホームページへ

宝石学会(日本)は、わが国唯一の宝石に関する学術団体で、1974年に創立しました。
定期刊行物として、宝石学会誌を出版し、年に1回の総会・講演会(学会発表)を開催しております。
 
新着情報 >> 記事詳細

2017/02/22

平成29年度宝石学会(日本)一般講演の申し込み

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

宝石学会(日本)会員各位

宝石学会(日本)

平成29年2月

平成29年度宝石学会(日本)一般講演の申し込み

  本年度の総会、一般講演会は、早稲田大学国際会議場で、6月11日(日)に開催いたします。

 発表を希望される方は、こちらをクリック してテンプレートをダウンロードし、案内に従って講演要旨の作成をお願いします。尚、プログラムに掲載するためB5版で作成してください。
 また、前日の6月10日(日)には、特別講演(テーマ:真珠)と早稲田大学「鉱物標本室」の見学を予定しています。詳細についてはHP等で随時お知らせいたします。、
 

  講演要旨の提出は 5月 8日(月)でに電子メールで庶務担当幹事江森 (emori@cgl.co.jp)までお送りください。

  尚、当学会では毎年の学会発表要旨を電子化し、独立行政法人科学技術振興機構 (JST)が構築した「科学技術情報発信・流通総合システム」(J-STAGE)のホームページ上で公開しております。要旨を提出される際には必ず英文のタイトルと抄訳をご記入ください。


10:25 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

宝石学会(日本) シンポジウム開催は終了しました

【テーマ】  合成ダイヤモンド~単結晶の合成技術とその特徴~

【日 時】  2015123日(木)
 ・シンポジウム 15:00~17:30 
 ・懇親会     18:00~20:00

【会 場】
 ・シンポジウム JJA会館

 ・懇親会  雅亭

プログラム
1. 多様なダイヤモンド
  神田久生 (宝石学会(日本) 会長、元物質・材料研究機構

    ダイヤモンドの形や色は、成長時の条件や成長後の処理により不純物の種類や量が変わり、
    形や色は様々です。その多様さを概説しました。

2. 高品質単結晶ダイヤモンドの高圧合成とその特徴

  角谷 均 (住友電気工業株式会社)

    超高圧下の温度差法による単結晶ダイヤモンドの合成技術が進展し、最近では1cmを超える
    大型で、天然ダイヤモンドを凌ぐ品質の単結晶が合成可能となっています。この大型高品質
    単結晶の高圧合成技術とその卓越した特性を紹介しました。

3. 気相合成ダイヤモンド
  鹿田真一 (関西学院大学、元産業技術総合研究所)

    気相合成は1000℃かつ減圧下の極端な「非平衡状態」で成長させる、天然、高圧とは抜本的
    に異なる手法です。大型化、量産可能な上、結晶のコピー拡大も可能になるなど、激変しつ
    つある技術についてご紹介しました。

【参加費】  宝石学会(日本) 会員 無料 ・ 非会員 1,000円

   懇親会は、会員・非会員とも3,000円  
                                               (更新日時:2015年12月4日)

主 催:宝石学会(日本)
後 援:一般社団法人日本ジュエリー協会

 
COUNTER34412