ロシア・東欧学会
 

学会事務局

問い合わせ先
事務局長 五十嵐徳子(天理大学)
632-0032
 奈良県天理市杣之内町1050
 天理大学国際学部
 五十嵐徳子研究室気付
E-mail:jarees_office[a]yahoo.co.jp
   [a]を@に変更してください。

年会費振込先
ゆうちょ銀行
 加入者名:ロシア・東欧学会
  郵便局での払込
   00150-8-0177731
  他行からの送金
   019店 当座0177731
 
 
 

携帯用QRコード

 

ホームページ内の検索

IMAGINE Book Search

オンラインユーザー32人
263926

JSSEESとの統合が決定

 一橋大学で開かれたロシア・東欧学会及びJSSEESのそれぞれの総会において、2018年4月1日をもって両学会が統合されることが正式に承認されました。これを受けて、ロシア・東欧学会の溝端代表理事とJSSEESの林理事長との間で、合同に関する覚書が調印されます。約5年間に及ぶ協議・検討を経て、新たな一歩を踏み出すこととなりました。
 ロシア・東欧学会の活動・運営に大きな変更はありませんが、JSSEES側の欧文学会誌を引き継ぎ、当面は2つの学会誌を保有することとなります。今後、JSSEESからロシア・東欧学会に100名弱の会員が移行し、ロシア・東欧学会は500人規模の学会に生まれ変わるとともに、JSSEESが培ってきた人文科学系の研究活動をさらに強化していくこととなります。
 

学会誌『ロシア・東欧研究』投稿募集中


 論文、研究ノート、書評の原稿を募集しています。応募締切は9月15日、原稿提出は11月末日です。投稿時点において40歳未満の方は、研究奨励賞(賞状、副賞5万円)の選考対象となります。

次号の学会誌に掲載予定の書評
書評(宮川絹代):沼野充義著『チェーホフ―七分の絶望と三分の希望』.pdf

学会誌の電子ジャーナル化
 最新号を除き、バックナンバーは、1972年の創刊号からJ-STAGEにて電子ジャーナル化されております。詳しくは、学会誌の電子ジャーナルをご参照ください。
 
お知らせ >> 記事詳細

2017/07/25

シンポジウムのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by ロシア・東欧学会事務局
公開シンポジウム:若者の未来に向けて「グローバル化と地方再生のための人材育成」

 

主 催:日本学術会議政治学委員会比較政治分科会
共 催:立教大学グローバル都市研究所 

日 時:平成29年7月29日(土)15:00~18:00 

場 所:青山学院大学 総研ビルディング、12階大会議室 (国際会議場)

   

<次 第> 15:00-18:00
15:00 開会挨拶(5分)
 杉田敦(日本学術会議、第一部部長、法政大学教授)
15:05 趣旨説明(5分)
 羽場久美子(日本学術会議、政治学委員会副委員長、青山学院大学大学院国際政治経済学部 教授)

 

報告(15:10-16:30)(各15分)

苅部直(日本学術会議連携会員、東京大学大学院法学研究科教授)

「グローバル・地方再生人材育成とは何か」
小川有美 (日本学術会議連携会員、立教大学法学部教授)
「ヨーロッパの目指す知識協働社会と人材育成」

羽場久美子(日本学術会議会員、青山学院大学大学院国際政治教授)

「戦略としての知の組織化、若者育成」
竹中亨(元大阪大学大学院教授、大学改革支援・学位授与機構 研究開発部)
「高等教育での人材育成―ヨーロッパの経験に学ぶ」
杉村美紀(上智大学副学長)
「アジア諸国とのネットワーク形成と大学改革」

 

コメンテイター(各15分)(16:30-17:00)

本田由紀(日本学術会議第一部会員、東京大学社会科学研究所教授)

「教育学の立場から」

小磯修二(前釧路公立大学長)

「地域における改革実践」

猪口孝(前新潟県立大学学長)

「日本の国際化と大学の未来」

 

フロアとの討論(17:00-17:50)  
閉会挨拶(17:50-18:00) 
   河田潤一(日本学術会議、政治学委員会委員長 神戸学院大学教授)
15:37 | イベント案内