東京事務局
Tokyo Office
〒110-0005
東京都台東区上野 3-20-8 
小島ビル
FAX.+81-(0)3-3834-7057
郵便振替口座番号:
00160-0-193033
e-mail: hosekigakkai.nippon@gmail.com
 

ようこそ宝石学会のホームページへ

宝石学会(日本)は、わが国唯一の宝石に関する学術団体で、1974年に創立しました。
定期刊行物として、宝石学会誌を出版し、年に1回の総会・講演会(学会発表)を開催しております。
 
新着情報 >> 記事詳細

2017/03/28

平成29年度 総会・講演会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

宝石学会(日本)会員各位

平成29年2月吉日

平成29年度総会・一般講演会のお知らせ


拝啓
平素は当学会の活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
平成29年度宝石学会(日本)総会・一般講演会を6月11日(日)に早稲田大学国際会議場にて開催します。また、前日の6月10日(土)には特別講演として真珠をテーマに開催し
ます。

参加ご希望の方は、当ホームページ上部(左側)の「総会・講演会・見学会申込」あるいは下記の事務局にファックスにて5月26日(金)迄に申し込みください。また、費用も5月26日(金)迄に郵便振替で振り込みをお願いします。当日受付での登録料等のお支払いは、会員・非会員とも¥1,000円ずつ高くなります。なお、お手数ですが、振込用紙の通信欄には合計金額の明細をご記入下さい。
4月には年会費の請求書と振込用紙をお送りしますので、ご利用ください。
多数の参加をお待ちしております。    

                        敬具

【総会・一般講演会】

・日 時:平成29年6月11日(日)9時30分~17時50分(予定)

・講演会及び総会会場:早稲田大学国際会議場(地図はこちら
 (東京都新宿区西早稲田1-20-14)

・登録料(参加費):会員:3,000円(学生会員1,000円)、非会員:5,000円、前日の特別講演会及び見学会の費用も含む。

【懇親会】

・日 時:平成29年6月11日(日)18時~20時(予定)
・会 場:早稲田大学大隈記念タワー(早稲田大学正門前)(地図はこちら

 (東京都新宿区早稲田鶴巻町516-1)

・会 費:4,000円(会員・非会員とも)

【特別講演会】
・日 時:平成29年6月10日(土)17時~18時30分
     (受付16時40分より)

・会 場:早稲田奉仕園セミナーハウス・リバティホール(早稲田大学戸山キャンパス前)
     (http://www.hoshien.or.jp 東京都新宿区西早稲田2-3-1
      地下鉄東西線早稲田駅徒歩5分) 

・講 師:小松 博(真珠科学研究所)
     山田篤美(歴史研究家)

・備 考:申込順先着70名。但し、非会員の特別講演だけの参加は御遠慮下さい。
     また同伴者の参加については、総会・講演会の参加者を優先とさせて頂くため、
     空席待ち扱いにさせて頂きます。

【見 学 会】
・日 時:平成29年6月10日(土)15時~16時30分

・会 場:早稲田大学6号館2階「鉱物標本室」(北門入ってすぐ左手、正門から徒歩5分) 

・備 考:時間内は自由見学とさせていただきます
     参加者が多い場合は、他の施設(会津八一記念博物館
     https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/)
     ・坪内逍遥演劇博物館(http://www.waseda.jp/enpaku/)
     など)での見学をお願いすることがあります。
     なお、商売繁盛や出世、開運に利益があるとされている、
     穴八幡神社が近くにあります。


 宝石学会(日本)事務局

110-0005東京都台東区上野3208小島ビル6階

          担当:渥美郁男 FAX03-3834-7057

  振込み先:ゆうちょ銀行

  加入者名:宝石学会(日本)

  口座記号番号:00160-0-193033



09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 総会・講演会

宝石学会(日本) シンポジウム開催は終了しました

【テーマ】  合成ダイヤモンド~単結晶の合成技術とその特徴~

【日 時】  2015123日(木)
 ・シンポジウム 15:00~17:30 
 ・懇親会     18:00~20:00

【会 場】
 ・シンポジウム JJA会館

 ・懇親会  雅亭

プログラム
1. 多様なダイヤモンド
  神田久生 (宝石学会(日本) 会長、元物質・材料研究機構

    ダイヤモンドの形や色は、成長時の条件や成長後の処理により不純物の種類や量が変わり、
    形や色は様々です。その多様さを概説しました。

2. 高品質単結晶ダイヤモンドの高圧合成とその特徴

  角谷 均 (住友電気工業株式会社)

    超高圧下の温度差法による単結晶ダイヤモンドの合成技術が進展し、最近では1cmを超える
    大型で、天然ダイヤモンドを凌ぐ品質の単結晶が合成可能となっています。この大型高品質
    単結晶の高圧合成技術とその卓越した特性を紹介しました。

3. 気相合成ダイヤモンド
  鹿田真一 (関西学院大学、元産業技術総合研究所)

    気相合成は1000℃かつ減圧下の極端な「非平衡状態」で成長させる、天然、高圧とは抜本的
    に異なる手法です。大型化、量産可能な上、結晶のコピー拡大も可能になるなど、激変しつ
    つある技術についてご紹介しました。

【参加費】  宝石学会(日本) 会員 無料 ・ 非会員 1,000円

   懇親会は、会員・非会員とも3,000円  
                                               (更新日時:2015年12月4日)

主 催:宝石学会(日本)
後 援:一般社団法人日本ジュエリー協会

 
COUNTER37905