イスラム事典データベースについて

『本データベースは、下記の『イスラム事典』(初版1982年刊)の事典項目をデータベース化したものです。データベースの作成にあたっては、日本学術振興会平成12年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)の助成を受けました。

1.データベースのもとになる『イスラム事典』は1982年に初版が刊行されたもので、執筆時点から約20年を経過しています。このためデータベース化にあたって、内容の見直しを行い、2のような変更がなされています。

2.原稿内容については、執筆者に点検をお願いし、必要に応じて改訂を行いました。技術上の理由から、欧文の特殊文字(アラビア語などの転写文字)については省略するか、カナ書きに改めてあります。またカナ表記の一部を改めています(ヴ表記を採用するなど)。なお、大幅な改稿や補訂が必要な項目などについては、掲載されておりません。

3.事典のうち、総説、地図、図版、付表はデータベースには掲載されておりません。これらについては、事典をご参照ください。

4.現在、約700項目が掲載されています。

5.当該項目の記述の著作権および内容上の責任は、執筆者にあり、日本イスラム協会が負うものではありません。

なお、本データベースについてのお問い合わせは、当協会までご連絡ください。

 絵文字:矢印 右 イスラム事典データベース
    (※東洋文化研究所のサイトが開きます)