Information

一般社団法人 日本イスラム協会
〒113-0033 
東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院人文社会系研究科 柳橋研究室
tel/fax: 03-5841-3778    
メールでの問合せはこちら


 
55348access
 
― 日本イスラム協会 ウェブサイトへようこそ ―


一般社団法人 日本イスラム協会は、


イスラム研究、イスラム諸国との交流を目的とする学術団体です。
 
 
更新情報

絵文字:矢印 右2017.3.3 イスラームとイスラーム諸国「理論と動向研究会」開催のお知らせを掲載しました
絵文字:矢印 右2017.2.24   雑誌『イスラム世界』86号の目次を掲載しました。
絵文字:矢印 右2016.9.15   日本イスラム協会の役員および委員一覧を更新しました。
 
協会からのお知らせ
2017/03/03

イスラームとイスラーム諸国「理論と動向研究会」開催のお知らせ

| by islamkyokai管理者
下記の要領で、イスラームとイスラーム諸国「理論と動向研究会」を開催します。奮ってご参加ください。

日時:3月8日(水)10時半
場所:東京大学赤門総合研究棟8階840号室
講師:阿部尚文(東京大学)
演題:19世紀イラン社会における婚姻:制度と実態
15:44
2017/02/24

イスラム世界 86号

| by islamkyokai管理者
イスラム世界 86号
—2016年10月刊行—

〈目次〉

論文
  • 西村太郎「ポルトガル人のインド洋来航とキルワ王国—カブラルとノヴァの航海をめぐって—」
  • 早川尚志「モグール・ウルス後期の交通とその掌握—宿駅と通行証の観点から—」
書評と紹介
  • 佐々木紳「長田雄三・江川ひかり著『世紀末イスタンブルの演劇空間—都市社会史の視点から』」
イスラーム関係邦文新刊書リスト(2015年1月—6月)

17:10
2016/09/11

日本イスラム協会公開講演会

| by islamkyokai管理者
「サイクス=ピコ協定から100年―パレスティナ問題の今

入場無料 (申し込み不要) お問い合わせは当協会まで

 パレスティナ問題は,混迷する中東情勢の根源といっても過言ではありません。そのきっかけとなったサイクス=ピコ協定から100年を迎える今,長年この問題と取り組んでこられたジャーナリストと研究者のお2人に,日本のメディアでは報じられないパレスティナの現状についてお話し頂きます。

日 時:2016年10月8日(土)午後14時~16時45分
 会 場:東京大学文学部法文1号館113教室(本郷キャンパス)
 *いつもの会場とは異なりますのでご注意ください。
 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_01_j.html
 ※入場無料・事前申込不要。当日直接会場までお越し下さい。
 バリアフリー支援が必要な方は、事前に下記連絡先までご連絡ください。

講演者と演目

・藤原亮司(The Japan Press Inc.)
 「ガザの破壊と援助、分断されてゆくパレスチナ」
・錦田愛子(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
 「再難民化するパレスチナ人~サイクス・ピコ合意100年目の離散の現状」

【お問合せ】 一般社団法人日本イスラム協会
(東京大学 大学院人文社会系研究科・文学部 イスラム学研究室 協賛)

TEL&FAX:03-5841-3778

e-mail: ais[#]l.u-tokyo.ac.jp

([#]の部分を半角の@に変えて下さい)
14:15 | お知らせ
2013/07/13

『イスラム世界』頒布のお知らせ

| by islamkyokai事務局
当協会では現在,バックナンバーの在庫処分を行っております。

つきましては,会員・非会員を問わず希望者に無償でバックナンバーを頒布いたしますので,ご希望の方は,号数を記して事務局までご連絡ください。

なお配送料は着払いでのご負担をお願いします。

08:49 | お知らせ