東京事務局
Tokyo Office
〒110-0005
東京都台東区上野 3-20-8
小島ビル
FAX.+81-(0)3-3834-7057
郵便振替口座番号:
00160-0-193033
e-mail: hosekigakkai.nippon@gmail.com
 
COUNTER25721

ようこそ宝石学会のホームページへ

宝石学会(日本)は、わが国唯一の宝石に関する学術団体で、1974年に創立しました。
定期刊行物として、宝石学会誌を出版し、年に1回の総会・講演会(学会発表)を開催しております。
 
宝石学会誌の閲覧は
(J-Stageのサービスを利用してください)

こちらをクリックしてください

最新号の論文等は会員のみ無料で閲覧できます
閲覧に必要なIDとPWは事務局までお問い合わせください
 
学会発表の閲覧について
(J-Stageのサービスを利用してください)

こちらをクリックしてください

最近の総会での一般講演(含特別講演)の要旨を閲覧することができます
 
新着情報
2016/12/01

第25回 東京ミネラルショー

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

第25回 東京ミネラルショー

 宝石の原石や約5,000種ある鉱物の中でも美しい結晶が数多く展示・販売されている.
 今年は「地球の芸術たち.見て,触って,学んで,買って」とサブタイトルがついている.
 合成石では,ロシア製ルビー(ベルヌイ法),京セラのルース(裸石),日本電波製の”両端水晶”(原石)などが販売されている.
 この展示会は,新宿のミネラルショーと共にわが国では最も出展者が多いものとなっている.

・日 時:2016年12月2日(金)~5日(月) 10:00~18:30(最終日は16:00)
・場 所:東京 池袋サンシャインシティ文化会館2F・3F
・入場料:一般800円 学生500円 *中学生以下無料
20:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | その他
2016/10/31

シンポジウムの終了

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

宝石学会(日本)ダイヤモンド・シンポジウムの満員御礼!

去る10月29日に開催のダイヤモンド・シンポジウムは,定員を超える申し込みがあり,参加できなかった皆様には大変申し訳ございませんでした.
既に新聞などでも伝えられているとおり,中国での合成ダイヤモンドの現状を知ることができました.特にメレーと呼ばれる小さなダイヤモンドの中に合成石が含まれる可能性があることを実感したシンポジウムでした.
懇親会に参加された方々(下図).


11:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2016/10/15

宝石学会(日本)シンポジウム開催のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond


 宝石学会(日本)のシンポジウムを下記の要領にて開催いたします。

【テーマ】
 中国におけるダイヤモンドの高圧合成

【趣 旨】
 最近、メレサイズの高圧合成ダイヤモンドが宝飾品に混入するようになってきて、その鑑別が問題になっています。現在、中国では多量のダイヤモンドが合成されていることから、中国でのダイヤモンドの高圧合成の現状と今後について、中国のダイヤモンド合成研究者に講演してもらいます。

【日 時】 

 2016年 1029日(土) 

・シンポジウム 15:30 18:00 (15:00受付開始)

・懇親会    18:0020:00

【会場(シンポジウム、懇親会)】

TKP上野ビジネスセンター(東京都台東区東上野2丁目187)

【プログラム】

15301550

 「ジュエリーの中の合成ダイヤモンド」 

  北脇裕士氏(中央宝石研究所)

  ジュエリーに使われている合成ダイヤモンドについての最近の論文や記事の紹介。

15501710

 「中国におけるダイヤモンド高圧合成の今」

  賈暁鵬(Xiaopeng Jia) 教授

  NationalLab of Superhard MaterialsJilin University, China

  中国の企業や大学での高圧合成ダイヤモンドの研究開発や生産の現状の紹介。

  講師紹介:1996年筑波大学で博士号取得後、金属材料技術研究所(現物質・材料研究機構)で
  博士研究員。
1999年帰国し現職。現在、河南理工大学材料科学与工程学院特聘教授も併任。
  ダイヤモンドの高圧合成研究を続け多くの若手研究者を育成。日本滞在が長く、日本語も得意。

17101720 休憩

17201800 質疑応答 

【定 員】

70名(先着順) 定員に達しました

【参加費】

・シンポジウム:宝石学会(日本)会員 無料、非会員 2,000

・懇親会:宝石学会(日本)会員 3,000円、非会員 4,000

【参加方法】

・当ホームページ左側の「シンポジウム申込」あるいは下記のファックスにてお申込ください. 
 定員に達しましたので締め切りとさせていただきます.
【問い合わせ先】

 宝石学会(日本)事務局
 
e-mail: hosekigakkai.nippon@gmail.com

 Fax: 03-3834-7057

主催 宝石学会(日本)


12:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | お知らせ
2016/06/25

平成28年度 宝石学会(日本)総会・講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
平成28総会・講演会は、北海道大学工学部鈴木ホールで6月11日に開催されました。
宇宙の宝石~実験天文学から「はやぶさ2」まで、と題した北大の橘省吾 准教授による特別講演があり、翌日は石狩海岸での琥珀探しと三笠市立博物館でジオツアーに参加しました(図-1~4)。


 
  図-1 特別講演の様子                    



  図-2 石狩海岸での”琥珀”探し



   図-3 三笠市博物館で説明を受ける会員(右奥)



 図-4 約5,000年前の幾春別層に含まれた石炭(黒色部)
12:28 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 総会・講演会
2016/04/13

平成28年度総会・一般講演会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

宝石学会(日本)会員各位

平成28年4月吉日

平成28年度総会・一般講演会のお知らせ


拝啓 
平素は当学会の活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。

平成28年度宝石学会(日本)総会・一般講演会を6月11日(土)に北海道大学工学部フロンティア応用化学研究棟鈴木ホールにて開催します。また、特別講演として我が国の国家プロジェクトである「はやぶさ2」のサンプル分析を担当している、北海道大学の橘省吾准教授による「宇宙の宝石―実験天文学から『はやぶさ2』まで」を予定しています。翌日(6月12日)の見学は、石狩浜のコハク探しと、三笠市博物館と野外博物館を含むジオパークで炭鉱跡やアンモナイトの観察を予定しています。

参加ご希望の方は、当ホームページ左の「平成28年度 総会・講演会・見学会申込」あるいは下記の事務局にファックスにて5月23日(月)迄に申し込みください。また、費用は翌5月24日(火)迄に郵便振替で振り込みをお願いします。当日受付での登録料等のお支払いは、会員・非会員とも¥1,000円ずつ高くなります。なお、お手数ですが、振込用紙の通信欄には合計金額の明細をご記入下さい。
今月中には年会費の請求書と振込用紙をお送りしますので、ご利用ください。
多数の参加をお待ちしております。    

                        敬具

【総会・一般講演会】

・日 時:平成28年6月11日(土)9時30分~16時40分

・講演会及び総会会場:北海道大学工学部フロンティア応用研究棟鈴木ホール

・登録料(参加費):会員:3,000円(学生会員1,000円)、非会員:5,000円

【懇親会】

・会 場:キリンビール園本館中島公園店

 (北海道札幌市中央区南十条西1-1-60、地下鉄南北線中島公園駅1番出口徒歩2分)

・会 費:4,000円(会員・非会員とも)

【バス見学】

・行 程:札幌駅周辺→石狩浜(コハク観察)→三笠市博物館・野外博物館→ 新千歳空港 → 札幌駅周辺

・集 合:6月12日(日)午前8時00分札幌駅周辺

・解 散:16時00分 新千歳空港、17時00分札幌駅周辺着。なお、解散時間は交通事情等により多少前後する場合があります。

・参加料:6,000円(会員・非会員とも)

・備 考:バスの座席数に限りがあるため、申込順先着45名までとします。但し、非会員の見学会だけの参加は御遠慮下さい。また同伴者の参加については、講演会参加者を優先とさせて頂くため、空席待ち扱いにさせて頂きます。
 

 宝石学会(日本)事務局

110-0005東京都台東区上野3208小島ビル6階

          担当:渥美郁男FAX03-3834-7057

  振込み先:ゆうちょ銀行

  加入者名:宝石学会(日本)

  口座記号番号:00160-0-193033


23:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 総会・講演会
2016/01/28

平成28年度宝石学会一般講演の申し込み

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

宝石学会(日本)会員各位

宝石学会(日本)

平成28年1月

平成28年度宝石学会一般講演の申し込み

  本年度の総会、一般講演会及び見学会は既にお知らせのとおり、北海道大学とその周辺で、6月11日(土)・12日(日)の両日にわたり開催いたします。

 一般講演は北海道大学工学部フロンティア応用化学研究棟 鈴木ホールで行います。発表を希望される方は、こちらをクリック してテンプレートをダウンロードし、案内に従って作成をお願いします。なお、プログラムに掲載するためB5版で作成してください。
 

  提出は5月6日()でに電子メールで庶務担当幹事江森 (emori@cgl.co.jp)までお送りください。皆様、多くの発表をお願いします。

  尚、当学会では毎年の学会発表要旨を電子化し、独立行政法人科学技術振興機構 (JST)が構築した「科学技術情報発信・流通総合システム」(J-STAGE)のホームページ上で公開しております。要旨を提出される際には必ず英文のタイトルと抄訳をご記入ください。また、開催時期は観光シーズンであり、宿泊施設や交通手段の混雑が予想されますのでお早目の予約をお勧めいたします。

                      


09:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/12/09

シンポジウムの資料配布について

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

宝石学会(日本) シンポジウムの資料配布について


12月3日(木)に開催されたシンポジウム(テーマ:合成ダイヤモンド~単結晶の合成技術とその特徴~)
で講演された、「気相合成ダイヤモンド」(講師:鹿田真一(関西学院大学、元産業技術総合研究所))の講演資料が、講師の方のご好意で会員及びシンポジウム参加者(申込者を含む)の希望者には配付することになりました。ご希望の方は、下記のメールアドレスあるいはファックスにてお申込みください。
 
・メールアドレス:hosekigakkai.nippon@gmail.com
・東京事務局のファックス: 03-3834-7057

 


09:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | お知らせ
2015/12/09

宝石学会(日本)評議員選挙結果

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

宝石学会(日本) 評議員選挙結果の公告

2015年12月9日

2015年12月8日、真珠科学研究所セミナー室において、選挙管理委員2名(沢井寿哉、堀川洋一)と立会人(矢崎純子、江森健太郎)の下に開票が行われました。その結果、選挙規則第10条および11条により、候補者11名が選出されました。

有権者数 :78名
投票総数 :52票(投票率67%)
有効票数 :51票(白票:1票) 
無効票      :  1票

宝石学会(日本) 評議員 (50音順)

渥美 郁男

東京宝石科学アカデミー

上原 誠一郎

九州大学大学院理学研究院地球惑星科学部門

江森 健太郎

中央宝石研究所

神田 久生

()つくば科学万博記念財団つくばエキスポセンター

北脇 裕士

中央宝石研究所

高橋 泰

山梨県立宝石美術専門学校

林 政彦

聖徳大学川並弘昭記念図書館

古屋 正貴

日独宝石研究所

矢崎 純子

真珠科学研究所

山崎 淳司

早稲田大学創造理工学部

山本 亮

真珠科学研究所

宝石学会(日本)選挙管理委員会


09:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | お知らせ
2015/12/04

平成27年度 宝石学会(日本) シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
 平成27年度 宝石学会(日本) シンポジウム テーマ 「合成ダイヤモンド~単結晶の合成技術とその特徴~」(後 援:一般社団法人日本ジュエリー協会) は参加者70名で終了しました
 演題等は当ホームページの最下ページをご覧ください

09:37 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | お知らせ
2015/10/25

平成28年度 宝石学会(日本)総会・講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
平成28年度の総会・講演会・巡検は下記のとおり予定しております

日 時:平成28年 6月11日~12日
場 所:北海道大学とその周辺

備 考:詳細は当HP等で随時お知らせいたします

 

11:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 総会・講演会
2015/07/04

平成27年度 総会・講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
平成27年度『宝石学会(日本) 』総会・講演会及び見学会は終了しました
総会・講演会は、やまなしプラザ・オープンスクエアーで6月27日に開催されました
合成結晶の研究で有名な山梨大学クリスタル科学研究センターの綿内敏司 教授の特別講演があり、翌日はそのセンターを見学しました(図-1~3)。

 図-1 センター入口                      図-2 以前使用の       図-3 かつて製造された合成エメラルド
                                        合成装置(オートクレーブ)
                             
・懇親会(場所は古名屋ホテル,1981年以来の34年振りの会場)での様子(図-3).

 図-3 和気あいあいな中で中締めをする様子

・見学した河口湖宝石博物館の巨大な水晶(1270kg, ブラジル産)(図-4)

 図-4 巨大なブラジル産水晶
16:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 総会・講演会
2015/02/27

平成27年度 宝石学会一般講演の申し込み

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

宝石学会(日本)会員各位

宝石学会(日本)

平成27年2月

 

平成27年度宝石学会一般講演の申し込み

 

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

  平素は当学会の活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、本年度の総会、一般講演会及び見学会は下記のお知らせのとおり、627日(土)・28日(日)の両日にわたり開催いたします。

  一般講演の発表を希望される方は、こちらをクリックしてテンプレートをダウンロードし、案内に従って作成をお願いします。なお、プログラムに掲載するためB5版で作成してください。
 

  提出は515()でに電子メールで庶務担当幹事江森 (emori@cgl.co.jp)までお送りください。

  尚、当学会では毎年の学会発表要旨を電子化し、独立行政法人科学技術振興機構 (JST)が構築した「科学技術情報発信・流通総合システム」(J-STAGE)のホームページ上で公開しております。要旨を提出される際には必ず英文のタイトルと抄訳をご記入ください。

                                      

                                                       

敬具



11:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 総会・講演会
2015/02/02

平成27年 宝石学会(日本) 総会・講演会及び見学会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

◎日程:(第一日目)総会・講演会  平成27年6月27日(土)
      (第二日目)見学会           平成27年6月28日(日)
◎総会・講演会々場:やまなしプラザ・オープンスクエアー
               〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1-6-1 山梨県防災新館1F

◎見学会予定地:甲府盆地周辺
◎参加・問い合わせ方法:
  会員の方には案内状を3月中(予定)にお送りしますのでそちらをご覧ください
  会員以外の方は,次のメルアドあるいは、東京事務局のファックスによって問い合わせをお願いします。
                      
           問い合わせ専用のメルアド:hosekigakkai.nippon@gmail.com
           東京事務局のファックス: 03-3834-7057

15:14 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 総会・講演会
2014/12/04

Tokyo Mineral Show 2014

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

第23回 東京ミネラルショー

 宝石の原石や約4,700種ある鉱物の中でも美しい結晶が数多く展示・販売されています。今年は特別企画として「アンモナイトの魅力」がコーナーに展示してあります。昨年より展示スペースが増え、数多くの出展者によるカット石や原石が所狭しと並んでいます。
・日 時:2014年12月5日(金)~8日(月) 10:00~18:30(最終日は16:00)
・場 所:東京 池袋サンシャインシティ文化会館2F・3F
・入場料:一般800円 学生500円 *中学生以下無料
23:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | お知らせ
2014/06/18

ニュースレター

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
会員向けのニュースレターが創刊されました
19:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | ニュース
2014/06/18

平成26年度

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
平成26年度『宝石学会(日本) 』総会・講演会及び見学会は終了しました
総会・講演会は愛媛大学で6月14日に開催されました
超高圧装置で世界初の透明多結晶ダイヤモンドの合成に成功された愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター長 入舩徹男 教授の特別講演がありました(下図)
講演に先立ち、超高圧装置BOTCHAN(下図左)を見学し、合成した美しい透明
多結晶ダイヤモンド(下図右)を観察しました。

総会・講演会の終了後、愛媛大学内で懇親会が開かれました(下図)。
挨拶されているのは神田新会長。

6月15日、愛媛県立総合科学博物館(市ノ川鉱山の有名なStibniteが展示中、下図左)と
マントピア別子(かつての鉱山入口で見学コースになっています、下図右)を見学しました。

17:02 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 総会・講演会
2013/12/24

平成26年度 宝石学会(日本) 総会・講演会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
◎予定開催日:平成26年6月14日(土)・15日(日)
          6月14日(土) 総会・講演会
           6月15日(日) 見学会(別子銅山等を予定)
◎総会・講演会の予定開催場所:愛媛大学 〒790-8577 愛媛県松山市道後樋又10-13
◎参加・問い合わせ方法:
  会員の方には案内状を3月中(予定)にお送りしますのでそちらをご覧ください
  会員以外の方は,次のメルアドあるいは、東京事務局のファックスによって問い合わせをお願いします。
                      
           問い合わせ専用のメルアド:hosekigakkai.nippon@gmail.com
           東京事務局のファックス:  03-3834-7057

15:26 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 総会・講演会
2013/12/06

Tokyo Mineral Show 2013

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
第22回 東京ミネラルショー開催
  
・日  時:2013年12月6日(金)~9日(月) 10:00~18:30(最終日 16:00)
・場  所:東京・池袋 サンシャインシティ文化会館2F・3F
・入場料:一般800円、学生500円、中学生以下無料


今回の特別企画展示は、「ストロマトライト」(下図左)で、地球に酸素をもたらした生物
の化石を展示しています。  様々な鉱物や宝石の原石が販売されていますが、その
一角では、ベルヌイ法の合成コランダムと合成スピネルのブール(下図右)が売られて
いました。 その他、いろいろな実物を楽しめます。
  

14:10 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | お知らせ
2013/10/03

宝石学会(日本) 評議員選挙結果の公告

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

    宝石学会(日本) 評議員選挙結果の公告

2013年10月3日

2013年10月3日に真珠科学研究所セミナー室において、選挙管理委員2名(沢井寿哉、堀川洋一)と若干名の会員の立ち会いの下に開票が行われました。その結果、選挙規則第10条および11条により、候補者全員の11名が選出されました。

有権者数 :84名
投票総数 :
53票(投票率63.1%)
有効票数 :50票 (白票:1票 )
無効票数 :3票

宝石学会(日本) 評議員 (50音順)

渥美 郁男

東京宝石科学アカデミー

上原 誠一郎

九州大学 大学院理学研究院 地球惑星科学部門

江森 健太郎

中央宝石研究所

神田 久生

()つくば科学万博記念財団つくばエキスポセンター

北脇 裕士

中央宝石研究所

高橋 泰

山梨県立宝石美術専門学校

林 政彦

聖徳大学 川並記念図書館

古屋 正貴

日独宝石研究所

矢崎 純子

真珠科学研究所

山崎 淳司

早稲田大学 理工学部

山本 亮

真珠科学研究所

宝石学会(日本)選挙管理委員会



10:25 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | お知らせ
2013/06/18

平成25年度

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
平成25年度 『宝石学会(日本)』 総会・講演会は終了しました
埼玉県自然の博物館で講演会・総会を実施しました
翌日は、秩父鉱山前の河原での鉱物観察(下の写真)を実施しました
*参加者は講演会70名・懇親会45名・見学会34名でした


12:44 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 総会・講演会
2013/02/05

一般講演の申し込み

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
宝石学会(日本)会員各位                               平成25年2月吉日


宝石学会(日本)


平成25年度
宝石学会一般講演の申し込み


拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は当学会の活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、本年度の総会及び講演会は埼玉県秩父郡長瀞で、6月15日(土)・16日(日)の両日に開催いたします。

会場は埼玉県立自然の博物館講堂で、例年通りに初日は総会および一般講演会、二日目は自然の博物館視察と秩父鉱山への見学バスツアーを予定しております。

一般講演の発表を希望される方は、演題・発表者・所属を明記し400字詰め原稿用紙3~4枚程度の要旨と英文での発表者・所属・アブストラクトを必ず添えて4月26日(金)までに電子メールで堀川宛にyhorik@cgl.co.jpでお送り下さい。

尚、当学会では毎年の学会発表要旨を電子化し、独立行政法人科学技術振興機構 (JST)が構築した「科学技術情報発信・流通総合システム」(J-STAGE)のホームページ上で公開しております。要旨を提出される際には、以上のことをご承知下さい。

                                                                       以上


23:31 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 総会・講演会
2012/12/07

Tokyo Mineral Show 2012

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
第21回 東京ミネラルショー開催
 
・日  時:2012年12月7日(金)~10日(月) 10:00~18:30(最終日 16:00)
・場  所:東京・池袋 サンシャインシティ文化会館2F・3F
・入場料:一般800円、学生500円、中学生以下無料


今回は特別企画展示「日本産鉱物のふるさと」(福島県石川地方の鉱物)として、
ペグマタイト(pegmatite)中の鉱物の紹介や、緑柱石(Beryl)の原石とカットした
石も展示しています(下の写真)。 わが国が世界に誇る一大産地である、石川
地方から産出する鉱物各種を、この機会に是非、ご覧ください。



08:59 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | お知らせ
2012/06/16

平成24年度

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
平成24年度 『宝石学会(日本)』 総会・講演会は終了しました
三重県伊勢志摩観光文化会館で講演会・総会を実施しました
翌日は、志摩市大王町船越で真珠養殖場を見学しました

 
真珠養殖場(左)と養殖真珠の挿核施術の様子(右)

00:19 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 総会・講演会
2012/05/31

平成24年度 宝石学会(日本) 総会・講演会プログラム

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond


24年6月9日(土)に開催される,今年度の総会・講演会プログラムは,こちらからダウンロードできます.

今年は、韓国宝石学会との学術交流の一環として、招待講演「新羅の黄金文化(The Gold Culture of the Silla)」(国立ソウル科学技術大学校 呉 元鐸)を開催します.

さらに、特別講演「高品質真珠の生産を支えるアコヤガイの育種・養殖技術の開発~真珠養殖技術のイノベーションを目指して」(三重県水産研究所 青木 秀夫)もあわせて開催します.

なお,翌10日(日)は,真珠養殖場とミキモト真珠島見学ツアーを実施しますが,こちらは定員一杯となりました.

それでは参加申し込みをされた方,当日お会いできるのを楽しみにしています.


10:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 総会・講演会
2012/04/15

宝石学会(日本)一般講演申し込み

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond

宝石学会(日本)会員各位

宝石学会(日本)

平成24年3月21日

平成24年度宝石学会一般講演の申し込み

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は当学会の活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、本年度の総会及び講演会は三重県伊勢で、6月9日(土)10日(日)の両日に開催いたします。

会場は伊勢観光文化会館で、例年通りに初日は総会、特別講演および一般講演会、二日目は真珠養殖所とミキモト真珠島への見学バスツアーを予定しております。
一般講演の発表を希望される方は、演題・発表者・所属を明記し400字詰め原稿用紙3~4枚程度の要旨と英文での発表者・所属・アブストラクトを必ず添えて4月27日(金)までに電子メールで堀川(yhorik@cgl.co.jp)宛までお送りください。

尚、当学会では毎年の学会発表要旨を電子化し、独立行政法人科学技術振興機構 (JST)が構築した「科学技術情報発信・流通総合システム」(J-STAGE)のホームページ上で公開しております。要旨を提出される際には、以上のことをご承知下さい。                                

 


17:20 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2012/02/09

平成24年度 宝石学会(日本) 総会・講演会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
開催予定日:平成24年6月9日(土)・10日(日)
        6月 9日(土) 総会・講演会
            6月10日(日) 見学会(ミキモト真珠島及び真珠養殖場を予定)
総会・講演会の開催予定場所:伊勢観光文化会館
        〒516-0037 三重県伊勢市岩渕1-13-15
        Tel:0596-28-5105
参 加 方 法:会員の方には案内状を3月中にお送りしますのでご覧ください
                  会員以外の方は,下記の参加申し込み専用のメルアドまで
        お問い合わせください. 
                         記
        参加申し込み専用メルアド:hosekigakkai.nippon@gmail.com
                                           以上 
10:46 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 総会・講演会
2011/06/06

平成23年度

Tweet ThisSend to Facebook | by diamond
  平成23年度 『宝石学会(日本)』 総会・講演会は終了しました
   茨城県つくば国際会議場で講演会・総会を実施しました。
    翌日は、霞ケ浦・新利根川の
淡水真珠の現状の話を伺い、
    茨城県自然博物館でリチウム・ペグマイトなどを観察しました。


平成23年度の総会・講演会後の懇親会(写真右)の様子と翌日の北尾正一(写真左の中央)氏
による淡水真珠の話に聞き入る会員たち
      
10:04 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 総会・講演会

宝石学会(日本) シンポジウム開催は終了しました

【テーマ】  合成ダイヤモンド~単結晶の合成技術とその特徴~

【日 時】  2015123日(木)
 ・シンポジウム 15:00~17:30 
 ・懇親会     18:00~20:00

【会 場】
 ・シンポジウム JJA会館

 ・懇親会  雅亭

プログラム
1. 多様なダイヤモンド
  神田久生 (宝石学会(日本) 会長、元物質・材料研究機構

    ダイヤモンドの形や色は、成長時の条件や成長後の処理により不純物の種類や量が変わり、
    形や色は様々です。その多様さを概説しました。

2. 高品質単結晶ダイヤモンドの高圧合成とその特徴

  角谷 均 (住友電気工業株式会社)

    超高圧下の温度差法による単結晶ダイヤモンドの合成技術が進展し、最近では1cmを超える
    大型で、天然ダイヤモンドを凌ぐ品質の単結晶が合成可能となっています。この大型高品質
    単結晶の高圧合成技術とその卓越した特性を紹介しました。

3. 気相合成ダイヤモンド
  鹿田真一 (関西学院大学、元産業技術総合研究所)

    気相合成は1000℃かつ減圧下の極端な「非平衡状態」で成長させる、天然、高圧とは抜本的
    に異なる手法です。大型化、量産可能な上、結晶のコピー拡大も可能になるなど、激変しつ
    つある技術についてご紹介しました。

【参加費】  宝石学会(日本) 会員 無料 ・ 非会員 1,000円

   懇親会は、会員・非会員とも3,000円  
                                               (更新日時:2015年12月4日)

主 催:宝石学会(日本)
後 援:一般社団法人日本ジュエリー協会